So-net無料ブログ作成
検索選択

『引き算』は要らないものを捨てる技術 [ストレスを溜めない考え方④]


スポンサドーリンク





自分にはこれができない、あれがない。
だからこれをできるようになろう、あれを手に入れよう。
必要と思うものを足すことで、不安を解消しようとしていませんか?
そうやっていくと、全部把握できなくなりそうです。
そんなに色々必要ですか??




★キャパオーバーしていない??

何か起こると、何かを足して解決しようとする。
あれもこれもと足していくことが多いと思います。
選択肢は多い方がよいですか?

人間の情報処理能力には限度があります。
選択肢の限度は7つ、これ以上は能力を超えてしまいます。
選択肢は増えれば増えるほど、どれがいいかよく分からなくなってしまうのです。
少なければ、自分に適切なことを選びやすくなります。

ある程度は選択肢があった方がいいかもしれませんが、
増やし過ぎるのは得策ではないようです。
増やしていくことが必要ではないのに、延々と足し算を繰り返す。
こうしていると、キャパシティを超えてしまうのです。
キャパオーバーすればそれ以上のものを足すことはできません。
『足し算』ができなくなります。
だから、『忘れる』んです。
脳は常に不要なものを処理して、空きを作るのです。
そう、『引き算』です。




★自分で『引き算』をする

現代人は身体よりも脳が疲れてしまっているようです。
不自由のない生活で選択肢も多く、脳が疲弊してしまっています。
脳の負担を減らすことが出来れば、ストレスは少なくなるでしょう。
脳の『忘れる』という機能を頼るなかりではなく、
自分でも『引き算』をすれば、もっと効率がいいのです。
必要のないもの、足してばかりいませんか??

さて、『引き算』で空いたスペースですが、
ここは本当に自分が好きなことのために空けておきます。
要らないものは捨てて、自分にとって必要なことを足していく、
それが『引き算』と『足し算』の効果です。




★引き算リストを作ろう

To Do リストってありますよね?
やることリストです。
これと逆のものを作ってみましょう。
要らないものややらないことを考えて、そのリストを作ります。

何が、あなたにとって不要でしょうか?
例えば、乗り気でない付き合いの時間、
パソコンやスマホでネットやゲームをしている時間、
着ない服、読まない本、役に立たない小物・・・
捨てられるものはたくさんあります。
不要なものを拾ってしまわないように、リストを作るのです。
自分で捨てるということと、入ってくることも遮ることができます。

不要なことが分かっていると、とても身軽になります。
空いたスペースに、必要なこと、つまり好きなことを入れましょう。




★『引き算』は応用可能

パソコンやスマホ、要らないアプリなどを入れてありませんか?
バックアップ後一度初期化して、必要なものだけを入れなおしてください。
バックアップを見ずにですよ?
おそらく、大分減ると思います。
思い出せないものは、不要ですから。

新たに知識を入れる前に、自分の行動やクセを見直しましょう。
要らないことをしていることも多いものです。
次はこうしよう、ああしようと思う前に、今の自分を見直してください。





要らないものを捨ててみると分かります。
本当に必要なものはあんまりないということが。
選択肢がないと不安になるかもしれませんが、
持っているものが少ないとストレスが減るんです。

自分で自分を縛るのは、もう終わりにしましょう。
これはいるかなー?と悩んだら、捨ててみるのもいいですよ。
思いっ切り引いてみましょう!(〃 ・・)ノ ゜ポーイッ




関連記事:掃除のストレス解消効果とやる気の出し方

スポンサドーリンク





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 癒され!~リラックスするためのストレス解消方法~ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。